志高き仲間「フィットネス」に参加しましょう!

60年弱前、まだ小学生低学年だった頃、正月初めの朝礼で校長先生が挨拶で

「1月はいぬ、2月は逃げる、3月は去る・・・と言うぐらい時の経つのは早い」

と言われたことをいまだに覚えている。それは本当に正しいことと実感しています。ブログをできるだけ更新しなければと言う決意と裏腹になかなかできない言い訳ですが・・・

弊社はスタッフ全員に週報提出を義務付けています。大体、この種のものは長く続くと惰性化するものですが、総支配人の熱心な指導と素直なスタッフの現場での情熱が手前味噌ですが内容の濃い週報となっています。
千葉県一宮で『FEX3030一宮』という小型ジムを運営していますが、そこの女性マネージャーの先週の週報の中に・・・

「かんたんステップ」のレッスン中、ある会員の方がふくらはぎの痛みを訴えられた。すぐにアイシングを施し医師の診断を受けて頂きました。結果は「軽い肉離れ」とのこと。

その後クラブにお見えになり、その会員様が女性マネージャーにおっしゃった言葉

「先生、私は免許証を持ってても運転しないからゴールド免許です。今まで運動しないから怪我をしたことなんて無かったの。だから運動で怪我をした自分が嬉しくて・・・。先生ありがとう!」

レッスンでの怪我の責任については十分自分を戒めた上で、「運動しても怪我をしない体」を作っていくための「安全で効果的で楽しい環境」を提供していくことが如何に重要かを再確認した。そしてこんな素敵な会員様が大勢いらっしゃる施設なので、お客様にお願いをしました。

最近、レッスン直前に来て、すぐにレッスンに入る方が多いことに気づいて、ウォーミングアップの重要性について自覚して頂き、5分でもいいのでストレッチ等自分たちでして欲しいと。

運動を楽しく続けて頂くために・・・”私たちの仕事は素晴らしい!!”
と結んでありました。
”私たちの会社は素晴らしい!!”と小生も叫びたくなりました。
これからできるだけ多く私たちとこのフィットネスビジネスを一緒にやっていける仲間が増えていくこと願っています。

広告