気合…!?

12月2日、本日は小生の68回目の誕生日です。もう既に年金も支給されている年齢ですが未だにフィットネス業界で禄を食んでいる現状に我ながら良くやるなぁと感心しています。それは健康な肉体と精神を維持し、いくばくかの知識と経験を少しでもこの業界に役立てようともがいて頑張っている自分にです。

さて、経営に『気合』が必要というのは理解出来ていても前面に出して鼓舞するのはなにか気恥ずかしく、前時代的な感覚になってしまいます。しかし、現実に結果を見るとやはり『気合』というのは非常に重要な要素だといわざるを得ません。今年の4月、弊社にとって信じがたいことが起きました。千葉県一宮町で小型ジム「フィットネスエクスプレス3030一宮」を運営しているのですが…そのマネージメントを一人の女性に託していました。彼女はフィットネスの経験も豊富で自らレッスンも出来、まじめで一生懸命でした。その彼女が独立して、一宮町の隣町茂原市内で「フィットネスエクスプレス3030茂原」をやりたいと申し出たので「FEX3030一宮」の後のことは考えずにその独立を実現すべく出来るだけの支援をしました。勿論、弊社の主力商品であるHOISTのマシンを中心にマシン構成も練り、事業計画の立案から賃料交渉までやったのですが、最後の最後ぎりぎりになって「フィットネスエクスプレス3030」のコンセプトを逸脱する方針を宣言してきました。そこで、やむを得ず彼女の独立からは手を引きました。残ったのは後のことを考えていなかった「FEX3030一宮」の運営です。4月に彼女を慕っていた会員様が約20名程退会されたので5月の売上は最低になり、赤字転落…仕方なく現場では何の役に立たない小生も足繁く通いました。スタッフも余分な仕事をいとわず交代で一宮に詰めてくれました。特に、千葉県八千代市にある弊社が運営している「ウエルネスクラブウエブ八千代」でクラブマネージャーをやっている菊間君が自ら兼任を申し入れてくれ、それを支配人の増見さんが協力してくれ、統括マネージャーの今西君は八千代を離れ一宮に住所を移転してまで運営に参加、シニアフィットネス事業の介護施設での運動指導で忙しい渡邉君、小川マネージャーの4人で懸命に支えててくれました。この間、小生はほとんど一宮に足を運んでいません。今西君に一度ならず、一宮に行こうかと言うと「今はまだいいです。」と応えます。その真意はもっと良くなってから来てくれという事…

その結果、11月の成績は売上、会員数とも過去最高になりました。勿論黒字化に成功です。今週末、夷隅市であるいすみ健康マラソン大会には昨年に続き出場する予定です。久しぶりに一宮に行けます!

『気合』充分のスタッフに感謝!!

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中