年の初めに

皆様あけましておめでとうございます。

松の内ぎりぎりに新年のご挨拶もありませんが…一年があっという間に過ぎるがごとく、一月ももう半分が過ぎてしまいました。新年の挨拶とは別に昨日会議をしました。今一度このブログを通じて今年の決意とかテーマとかを整理してみたいと思います。でもよくよく考えると自分自身あるいは会社の根幹である決意とかテーマがそうそう変わるわけはないのであります。そういう意味では…いつも心がけ、自分自身を戒めている言葉があります。

仕事始めにスタッフに話したのは”健康であれ”という至極当たり前のことです。健康でさえあれば、元気に働けさえ出来たら大抵のことは成し遂げられる!我々はお客様一人ひとりに健康であって頂きたい、元気であっていただきたいという仕事をしているのだから自分自身が健康でなければ、元気でなければいけないのです。その元気さをお客様と向かい合い、分かち合うことで仕事としての成果が出てくるのです。どこか最大手のスポーツクラブのように上司あるいは経営者ばかり向いて仕事しているようなところが成果を挙げられるわけが無いのです。いくら儲けてくれ、業績を上げてくれといっても肝心のスタッフが不健康でお客様のほうを向いていなければ良い結果が出るわけがありません。我が社のテーマは『死ぬな! 怪我すな!病気すな!』

我が社の決意というか行動基準、営業方針は『媚びない! めげない! あきらめない!』です。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

広告