今期政策発表会を終えて

『政策会議の資料を作成していく中で2015年度を振り返りながら、周りのスタッフにどれだけ支えられて仕事ができているかを改めて感じました。一人一人の力は微力でもみんなで知恵を出し合い切磋琢磨していく中で仕事をしていけることは本当に素晴らしいことだと思います。このような環境で働かせて頂きありがとうございます。さらに2016年後半はチームワークを高めるために目標会員数を出しました。その目標に向かって・・・いえいえ、その目標を超えていけるように頑張りたいと思います。』

これは5月12日の政策発表会を終えて13日に届いた週報の中に書かれていた「ウエルネスクラブウエブ八千代」支配人の言葉です。会社を苦しいながらも”やってて良かった”と実感しています。こういうスタッフに経営者は支えられていることを忘れずに経営者もより一層精進しなければいけないと肝に銘じたしだいです。前期のテーマは『一専多能』と『事業の複合化』で目標設定しましたがその達成度は数値目標としては99.8%でした。フィットネス機器販売がレブナの健闘はあったものの85.8%に終わり、この穴をシニアフィットネス事業がカバーしたという結果でした。

今期は『縁』を大事に、古いご縁も新しいご縁も大切に…一生懸命、正直に仕事をやり遂げる。戦略的にはシニア向け小型高感度フィットネスジムの新規展開を新しいご縁を頂いた企業様と共に展開していくこと、そして古いご縁が今年結実したHOISTの販売を更に強化拡大していくことで”フィットネスの運営、機器販売、シニアフィットネス事業”をリンクし、波及拡大できればと強く念じています。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中