危機的状況 CRISIS SITUATION

フィットネス業界で…禄をはむこと…20年、経営者として…9年、独立して16年、合計45年の長きに渡ってこの業界で生きてまいりました。今ほどの苦境にこの業界が陥ったことを知りません。私事ですが、阪神大震災にも関東大震災にも、遭遇して電気のない、水のない、火のない経験もしていますが、そういう物理的な天災でもないし、オイルショック時の日常物資の買い占め騒動やリーマンショックのような経済的な騒動でもない。こういった経験の中でもフィットネス業界はしたたかに確実にその苦境を乗り越えて成長してきた事実があります。しかし、スポーツクラブの前線でお客様と毎日対峙しているスタッフが疲れ果て、出口の見えない絶望に似た喪失感を感じながらも精一杯努力をしてくれている現況に本当に頭が下がります。毎日退会だ休会だといらっしゃるお客様のなかで、つい先日わが社のクラブの支配人から電話があり、また何か問題が起こったかとつい身構えてしまいました。ところが、電話の内容は入会のお客様がいらっしゃいましたとのこと…この時期にと思わず僕に電話をしたとの由、こちらも嬉しくなりました。冷静なお客様もいらっしゃいます!ここは腹を据えて出来ることをしっかりとして自分の健康を一番に、ほかのお客様の健康維持のためにも我々業界が慌てず、騒がず、冷静に対処していくことが肝要だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中