パンデミック下の現状と収束後の対応について

アメリカで協業してもらっているメンバーから定期レポートが届きました。日本と違ってワクチン接種が進んでいるアメリカでも情況は日本とそう変わらない由、17%から25%のクラブ倒産が報告され、メンバーの復帰も60%から75%に留まっているとのこと。
この厳しい状況を生き抜き、今後を見据え注力すること…
①低価格クラブの収益構造の変化
②ジムへの要望の変化
③デジタルフィットネス化への対応
④今をチャンスと捉えた企業体力の増強
肝に銘じて経営をしていきたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中