亡き母を思い…。

昨日から(6月6日)関西に帰って来て…通夜のため、葬儀所に泊まりました。

今日(6月7日)母のお葬式です。

『齢96』老衰のため、大往生です!!

時節柄(コロナ禍)と余りにも急な段取りのため我々夫婦と、最後まで母の面倒を見てくれた妹、息子夫婦と子供たち、娘夫婦の家族葬にさせて頂きました。

久しぶりに家族が顔を揃えた通夜はフランクフルトからLINEで参加した甥も含めて実に賑やかで楽しい時間を過ごせました。悲しみより先に、本当に長い間頑張って生きてきた母へ感謝と賛美の思いでいたのは全員同じだと思います。

しばし仕事を忘れ古いアルバムを見たり、昔話をして時を過ごしていたのですが…老いて、死後、こうして家族に慎ましくも葬儀を執り行ってもらえる母は自分で言うのもおこがましいですが『幸せ』だと思います。

『73歳』

いまだ現役の社長として働いている自分にとってもいつか引退の時機が来るのは明白で…その時に会社が健全な状況であり、無事に、何の憂いもなく引退出来るように準備する必要があることを母の死去に伴い強く感じた次第です。

小さな会社ですが…元気で意欲に満ちた明るい会社です!!

家督を継ぐが如く…わが社も次代に継げるように実績と夢を紡ぐ運営をして行きたいと思います。

亡き母を思い…。」への1件のフィードバック

  1. この度は、ご愁傷様でした。私の実姉の葬儀なのに臨席できなかったことをお許し願いたい。
    姉は、本当に苦労の連続でしたが晩年はあなた達子どものお陰で、心置きなく往生できたとおもいます。
    貴殿は今後はファミリーの幸せと、前進する会社のためにまだまだ健康に注意して頑張ってください。そばにいて何も役に立ちませんが、いつまでもつながりを大切に精進したいと、思っています。本当に楽しみ一杯の会社に関与させてもらって感謝しています。
    人生100までの時代です、お互いに頑張りましょう。

    いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中