良いクラブ・普通のクラブ・悪いクラブ

今月、某大手フィットネスクラブで働いていた若者が一念発起して縁もゆかりもない沖縄でパーソナルジム「BODY FARM」を開設します。開設にあたり若干お世話させて頂いたご縁で久しぶりにコロナ禍ではありますが万全の対策をして沖縄に出張してきました。

弊社の副社長と一緒に一日12軒のフィットネスクラブにご挨拶がてらの営業に参りました。やはり現場をつぶさに拝見させて頂くといろいろなものが見えてきて本当に参考、勉強になります。

特に、我々のような胡散臭い(?)のが尋ねるとそのファーストコンタクトによってエビデンスのない経験則だけでものを言わせていただくと良いクラブ・普通のクラブ・悪いクラブがはっきりと見えます。

飲食と違い、フィットネスクラブは入館いただいただけでは入会につながりません。クラブのドアーが開いた瞬間から勝負が始まります。入会候補者であろうが、単なる業者訪問であろうがホスピタリテイーあふれた対応が重要であり、そのクラブの状況が現れるものです。業界発展のため良いクラブが増えてくれることを願っています。